EDとは?

テレビでもEDに関することが取り上げられていることはよくあります。
EDというのは、わかりやすく説明すると、男性の機能…いわゆる勃起機能が低下、もしくは不全になってしまう状態のことを指しており、英語で言うとErectile Dysfunctionとつづります。

このErectile Dysfunctionの頭文字を取って、短くEDと呼んでいるのです。

このようにEDというのは、男性機能不全とか、男性機能の低下のことを指しています。
専門的に言うと
性交を行う際に性交に必要な十分な勃起状態を保てない
十分な勃起状態を維持できない
お互いに満足を得られるような性交が出来ない
満足をさせてあげることが出来ないがために、自身で強く責任を感じてしまう
などの状態のことを、EDとして考えているのです。

ですから、十分な勃起状態を保てないというだけで、EDであるとは言えません。

性交時に必要な男性器の硬さが不十分であるとか、持続力がないとかそういった場合も含めて、すべてEDと考えていいのです。

EDかEDではないのか・・・
たまに性交に必要な勃起状態が得られないというレベルでは、EDではありません。
治療も必要ではないのでしょうか?

実はEDである可能性は、もちろん否定出来ません。
ご自身が不安ならば、たまに機能しないとか、時々不安や不満を感じるといった程度の場合でも、治療はした方がいいかもしれません。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.