EDとは?

テレビでもEDに関することが取り上げられていることはよくありますが、EDというのは、わかりやすく説明すると、男性の機能…いわゆる勃起機能が低下、もしくは不全になってしまう状態のことを指しており、英語で言うとErectile Dysfunctionとつづります。

このErectile Dysfunctionの頭文字を取って、短くEDと呼んでいるのです。

このようにEDというのは、男性機能不全とか、男性機能の低下のことを指しているのですが、専門的に言うと性行を行う際に性行に必要な十分な勃起状態を保てないとか、十分な勃起状態を維持できないがために、お互いに満足を得られるような性行が出来ないとか、満足をさせてあげることが出来ないがために、自身で強く責任を感じてしまう状態のことを、

EDとして考えているのです。

ですが十分な勃起状態を保てないというだけで、EDであるとは言えません。

EDというのは、性行時のに必要な男性器の硬さが不十分であるとか、持続力がないとかそういった場合も含めて、すべてEDと考えていいのです。

ということはEDかEDではないのか微妙なところ…たまに性行に必要な勃起状態が得られないというレベルでは、EDではないし、治療も必要ではないのでしょうか?

実はたまに機能しないとか、時々不安や不満を感じるといった程度の場合でも、治療はした方がいいでしょうし、EDである可能性は、もちろん否定が出来ないのです。

安心な専門医http://www.eastcl.com/

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.